通信制高校でも大学進学はできる!!ということは専門学校も行ける!!

入学後

どもどもアッチャンです!

 

今回は卒業後に向けた話をしていきたいと思います!

卒業後ということは、

進学や就職についてです。

と書いたものの、今回は進学にフォーカスをあてたいと思います。

 

通信制高校の入学を考えた時に、

気になるポイントの1つは卒業後のところですよね!

 

通信制高校卒業しても進学できるのかな?

って気になるところですよね。

以前の投稿でも少し書きましたが、

そこも含めて今回は細かく説明していきますね!!

 



通信制の高校も全日制の卒業と全く同じ!!

まずはじめに答えを出すと、

通信制の高校の卒業は全日制の高校と全く同じ卒業の意味を持ちます。

 

ということは、

大学専門学校に入学することができるってことです。

なので、入学前の受験資格があるってことです。

受験に合格すれば、大学や専門学校に入学することができます。

 

通信制高校だと受験に不利?

通信制高校だと受験に不利なんじゃないか・・・

と考える人は少なからずいるみたいですね。

私の答えは・・・とらえ方次第です。

 

個人的にはむしろ有利だと思っています。

 

不利

では先に不利と考えられる部分について話していきますね。

 

不利だと考えられるのは学力についてです。

そもそも通信制高校ができた初めの理由は、

働きながらでも、通信教育で高校の卒業が取れることを前提に作られました。

 

なので卒業に必要な最低限の学習しかしないのです。

簡単に言うと、全日制の高校に比べ、

学習内容は薄く、勉強する時間も少ないということです。

 

ということはおのずと大学受験に必要な学力テクニックは、

通信制高校の学習では身につかないということです。

 

ただこれに関しては全日制でも同じことは言えるかもしれません。

もちろん学校によりますが、たいていの高校生は、

学校が終わってから予備校に行って勉強しますよね。

これは、学校の勉強だけでは足りないから、

1人で勉強してもわからないから、

ということですよね。

 

有利

それでは逆に有利な部分ですが・・・

通信制高校には時間があるということです。

 

以前にも説明しましたが、

簡単に言うと、必ず毎日登校しなくてもいいということです。

極端に言うと、最低限のやることをやっていれば卒業ができるからです。

どういうこと?って思う人は、

こちらの投稿を確認してください。

通信制高校を卒業するにはどうすればいいの?

 

話は戻りますが、

通信制の高校に通っている生徒は、

全日制の高校に通っている生徒よりも時間があるということです。

 

不利な部分でも書きましたが、

通信制高校の学習は

卒業に必要な最低限の学習しかしません。

ストレートにいうと内容は簡単です。

働きながらでも、通信教育で高校の卒業が取れることを前提ということは

教科書をみながら1人でもできる内容になっているということなんです。

なので卒業のための学習は問題ありません。

 

となると、時間ができます。

時間ができるということは、

その時間を自由に使うことができ

受験勉強にあてることができるということなのです。

 

なので、今の私が高校生で、大学受験をするのであれば、

必ず通信制高校に入学して、

1年生から大学受験の勉強をします。

 

しかし大学受験にはテクニックが必要です。

それは1人ではなかなか難しい・・・

なので予備校に通います。

 

そうすれば1年生から大学受験のためのテクニックを得ることができ、

なおかつ、全日制の高校に通う同級生よりも、

大学受験にあてる時間が何倍もとることができるのです。

多少遊んだとしても、確実に時間を取れます。

 

これが私の考える有利な部分です。

 

実際に私の教え子で、

通信制高校に入学する前は、

いわいる底辺とよばれる高校にしか入れなかった生徒が、

このやり方で、何人も上位大学に入学しています。

 

通信制高校から、

東京大学や京都大学、早慶上智に入っている生徒は、

毎年何人もいるのです。

 

 

最後に

結局は進学したいという気持ちを強く持って、

行動に移すというところが、1番大事なところですね。

 

あとは学校によって大学進学コースを設けている学校もありますので、

進学を考えている方はぜひ見学の際に聞いてみてください。

 

今回は大学の話になってしまいましたが、

大学を考えられるということは、

おのずと専門学校も受験できるということです。

なので大学ではなく専門学校を希望している方も安心してくださいね。

 

次回は受験について詳しく説明していきます!!

 

受験方法はいっぱいあります。

間違いなく知っておいた方がいいのでみてくださいね。

 

それでは終わりにします。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました