どうやって受験すればいいの?全日制高校に通っている人も必見です!!

入学後

どもどもアッチャンです!

 

前回は「通信制高校でも進学できる」って話をしました。

まだ見ていない方はこちらをどうぞ!!

通信制高校でも大学進学はできる!!ということは専門学校も行ける!!

 

進学ができるってなったら受験方法ですよね!!

ということで受験について説明していきます。

 

今回は全日制高校に通っている方も必見です。

受験方法は全日通信関係ないですからね!

 

受験方法はいくつかあります。

受験方法によって準備することは変わってきます。

 

まずは種類について覚えていきましょう。

 

受験方法

総合型選抜(AO入試)

学校推薦型選抜(推薦入試)

大学入試共通テスト

一般入試

※受験時期順に記載しています

 

昨年度とは名称が変わっているので、

昨年度に類似するものをかっこで記載しました。

 



総合型選抜(AO入試)

総合型選抜について簡単に説明すると、

自分をアピールできる場が多く、それが評価につながる受験方法です。

ようは、提出する課題や面接、プレゼンテーションなどがあり、

それらを総合的に評価し合否が決まるということです。

 

大学側が判断する基準としては、

学習意欲や学びに対しての目的意識を見ています。

 

特に私立大学は、大学によって様々な選考がなされます。

ざっと書いていくと、

書類審査

小論文

プレゼンテーション

セミナー・スクーリングに参加しレポート提出

面接

ディスカッション

などなどがあります。

 

ただ、出願するための条件が厳しいのが、

この受験方法の難点です。

 

しかし、

エントリー後に複数回の面談を行うことで出願を許可する大学も多くあるようです。

 

総合型選抜の出願は時期が早く、この受験をえらぶとしたら、

志望校を早く決定する必要があります。

もちろん第1志望校でないと、気持ちも続かないので慎重に行きましょう!!

 

学校推薦型選抜(推薦入試)

学校推薦型選抜というのは、

まず、在籍している学校から推薦を受けなければなりません。

そして、大学によって基準は違いますが、評定平均以上と決められています。

評定平均というには、簡単にいうと成績の平均です。

 

なので、誰もが受験できるわけではありません。

推薦型を希望する方は、1年生から成績は気にしておきましょう。

 

学校推薦型選抜には大きく分けて2つあります。

指定校公募です。

 

指定校

指定校とは、大学側がその高校に枠を与えてくれる推薦です。

よっぽどおかしなことをしなければ落ちません。

ということは、みんなこの枠を狙っています。

この枠は人数が決まっていてたいてい1~2名です。

複数人希望者がいた際、学校の判断基準は成績です。

残念ながら・・・成績です。

 

公募推薦

公募推薦は、大学が出している出願条件をクリアしていて、

在籍している高校が推薦を出してくれれば出願できます。

悪いことしてなければ、たいてい学校は推薦してくれます。

 

勘違いする人もいますが、推薦もらえれれば受かると考えている人もいますが、

公募推薦は違います

受験内容は一般入試よりも簡単かもしれませんが、

大学の合格枠は決まっており、総受験者でその枠で奪い合うわけです。

 

 

大学入試共通テスト

大学入試共通テストっていうのは、センター試験がかわったものです。

これはご察しの通り筆記試験のみです。

でもマーク式です。

これはセンター試験と一緒ですね。

 

じゃあ何が違うかというと・・・

ちょっと難しいこと書きますよ・・・

 

知識の理解の質を問う問題や、思考力、判断力、表現力が必要とされています。

正直まだ1回も行われていないのでここまでしか書けません。

 

出題される科目は30科目あり、必要に応じて選択して、受験する科目を決めます

要はうまい具合に自分の得意な科目を選ぶことができ、

その科目に集中して勉強することができます

 

それでは、疑問に思っている方もいると思いますが、

なぜこの試験を受けなければならないのかということですよね。

 

この大学入試共通テストは、各大学が行う一般入試の結果に、

評価を上乗せできるからです。

もちろん各大学基準があり、どのように評価するかは様々ですので、

各大学の要項を確認しましょう。

 

大学入試共通テストの細かい説明は公式サイトのリンクを貼っておきますね。

大学入試共通テストHP

コロナウイルスの関係もあり、その都度情報がアップされているようなので、

定期的に確認しましょう。

 

一般入試

一般入試・・・これは各大学が行っている試験ですね。

私立大学は、学部、学科によって受験科目が全く違います

必ず要項を確認し、

自分が希望する大学の学部・学科は何の科目が受験科目なのか確認しましょう。

私立大学は、国公立とは違って受験科目は少ないと思いますので、

早めの対策をお薦めします。

 

最後に

ざっと書いてしまったので、

項目が少ないですね。

徐々に追加していきますので、

聞きたいことがある方はコメントをお願いします。

 

受験以外もお待ちしています!!

 

それでは終わります。

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました