就職に有利な資格は?~通信制高校なら時間を有効に資格取得~

高校LIFE

どもどもアッチャンです!

 

今日は資格について書いていきますね。

 

今までは卒業後は進学の話が多かったので、

ここでは就職に役立つ資格。

しかも高校生から取得可能な資格について書いていきます。

 



資格が有利な理由

まずは具体的な資格の前になぜ資格が優位に働くか説明しますね。

それは・・・

単純に人よりスキルがあることが証明できるからです。

高校を卒業して、就職を考えている人はたくさんいます。

では、あなたはその人たちよりも勝っているいるものは何でしょう。

 

選ぶ側は正直難しいです。

その人の感覚的なもので判断しなければいけない場合があるからです。

しかし、資格という明確なスキルを持っていることがわかれば、

選ぶ側としては判断しやすいですよね。

 

自分に付加価値を付けることがとても大切なんです。

 

10代に人気な資格は?

それではまず、10代に人気な資格を紹介しますね!!

医療事務

1つ目は医療事務です。

医療事務とだけ聞くとイメージしにくいですよね。

簡単に説明すると、

病院で受付をしている方というとわかりやすいんじゃないですかね。

 

もちろんそれだけではありません。

では実際はどんな仕事をしているのかというと、

患者さんの対応

医療費の計算

保険者に診療報酬を請求

などが一般的です。

未経験でも、安定して長く働けることで女性に人気のお仕事です。

 

カラーコーディネーター

2つ目はカラーコーディネーターです。

カラーコーディネーターは、

業種やジャンルにあった、色に関するアドバイスをする仕事に必要な資格です。

色がもたらす効果特性は多くあり

これを利用してデザインする仕事です。

 

具体的に言うと、

配色や色彩の提案をします。

この商品にはどのような色が合うのか。

また、商品のターゲットとなる年齢層や性別、ニーズをリサーチし、

消費者に訴えかける色彩を考えることが仕事です。

 

インテリアコーディネーター

3つ目はインテリアコーディネーターです。

インテリアコーディネーターは、

その名の通り、インテリアの提案をするのがお仕事です。

住宅やオフィス、店舗などから依頼を受け、

依頼に遭った内容を提案します。

 

見た目だけではなく、住む方の生活や環境を考慮し、

空間を提供するのです。

 

個人的に就職に役立つ資格を紹介

ここからは個人的に役立つと考えている資格について説明します。

秘書検定

秘書検定は、簡単に言うと、

学校では教えてもらえない社会の常識についての資格です。

社会人としてのビジネスマナーや立ち居振る舞いなどを学べる資格です。

 

これは就職にも役に立ちますが、就職後に役に立つ資格ですよね。

 

登録販売者

登録販売者とは、薬剤師がいなくても

ある一定の薬なら販売することができる資格です。

薬事法改正に伴って、登録販売者資格が新設され、

コンビニエンスストアやスーパーなど、一定の条件を満たした店舗でも、

登録販売者がいれば医薬品の販売ができるようになりました。

 

なぜおすすめかというと、

コンビニやスーパーはどこにでもあります

むしろ薬局も多くあります

 

この登録販売者の資格を持っていれば、

働く場所はいっぱいあるんです。

 

また、この資格を持っている者をみんな欲しがっています

なので高卒であってもある程度待遇が約束されるんです。

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

現代では、パソコンが使えて当たり前です。

むしろ最低限の条件でもあります。

 

特にワード、エクセルはどこの企業でも使用している基礎中の基礎です。

それなのに、これを使うようになるのは大学生以降

場合によっては就職してから覚えるということもあります。

 

となると、高校生でこれができると証明できれば、

企業にしてみれば一から教える必要がないので、

その分の時間を削ることができるんです。

 

そこでおすすめの資格が、

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)

です。

 

マイクロソフト オフィス スペシャリスト (MOS)は、

ワードやエクセルなどのマイクロソフトオフィス製品の利用スキルが証明できる資格です。

なのでこの資格を持つだけで、具体的なスキルのアピールになるのです。

 

通信講座

今では通信講座で学べる資格が増えています。

もちろん独学で勉強することもできますが、

何をする必要があるのか、何が重要なのか、

過去にどのような問題が出題されたか

など、すべて自分で考えなければなりません。

費用はかかりますが、自分に対しての投資だと考え、

通信講座で学ぶのもいいかもしれません。

 

最後に

今回は就職のためにと書き始めましたが、

実はこれは進学にも利用できます。

 

推薦を考えている生徒は、

資格を持っているだけでアピールすることができるからです。

 

例えば、

「○○が好きで、興味がわいたので御校の○○の学部を志望しました。」

と言うのと、

「○○が好きで興味がわき、国家資格の○○○○の資格を取得しました。資格取得のために勉強する中で、より高いレベルで学びたいと思い、御校の○○の学部を志望しました。」

というのでは、全く印象が違って、本気度を伝えられますよね。

 

このような言い方はもちろん就職面接でも使えますが、

進学でも使えるということなんです。

 

私が現場にいた時も、資格取得をおしていました。

ですが、なかなかそこまで考え、行動に移せる生徒は少なかったのが現状でした。

 

でもしっかり頑張って資格を取得していた生徒は、

卒業後進学し、その後の就職活動で、

高校の時に資格を取ったことを話したら、

驚かれることが多く、内定も多くもらえたようです。

 

資格は社会人が転職するにしても、とても重要視されるものですし、

それを高校生で取得していたら驚かれますよね。

 

それだけ資格というのは大事なものなんです。

ぜひ、皆さんも、

通信制高校である利点、空いている時間を利用して資格取得を目指しましょう!!

 

今回は以上となります。

 

ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました